トップページ

『大佐用』
各号の目録
(最新号)第122号

鬼質研究活動
鬼質時代とは
鬼質学年表
採集のてびき

鬼質研究活動

『大佐用』は、鬼質時代(Yokai Geological time scale)に関する提言などを掲載してゆくほか、各地の伝承や文献にちらばっている妖怪など、さまざまなものを幅広くあつかってゆく、蠱毒大佐公認機関誌です。

月に2度、13日と29日を大体の発行日としています。

表紙について

表紙にかかげられているふたつの旗は、「一ッ目蝸牛(ひとつめかぎゅう)旗」と「首条(しゅじょう)旗」という旗です。

「一ッ目蝸牛旗」は民俗国国旗であるということから「伝承細胞を多く含む妖怪」たちの、「首条旗」は風俗国国旗であるということから「画像細胞を多く含む妖怪」たちのそれぞれの象徴として、表紙にかかげられています。

弊誌の細則

本文の文字づめ1行19字。1段13行。1ページ4段。
(1ページおよそ1000字程度でお考え下され)

◆投稿について
◆広告文について
◆弊紙の内容に関するご意見・ご感想について

◆その他全般について、弊紙に関するお問い合わせ全般は kuronusikagami-cottoncandy1◎ymail.plala.or.jp (◎をアットマークに変換して下さい)件名・『大佐用』 からご連絡ください。