トップページ

『大佐用』
各号の目録

鬼質研究活動
鬼質時代とは
鬼質学年表
採集のてびき

vol.0『大佐用』発刊準備号(2012年4月13日)発行
▼発刊準備の辞(氷厘亭氷泉)▼大佐用とは▼旗の記▼大佐へ報告(【千葉県佐倉市】◆かたちだませ◆ままおっか◆釜蓋の朔日◆鎌鼬◆鬼の金歯◆犬供養◆おさん狐◆小島の狐◆稲荷火)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうこ
vol.1『大佐用』第1号(2012年4月29日)発行
▼創刊の辞(蠱毒大佐≒こぐろう)▼本誌の例言▼創刊の祝辞(九十九屋桐津礼)▼大佐へ報告(【千葉県佐倉市】◆まよけぬか◆八右衛門狐◆貉火◆貉坂◆便所の神様◆蛭沼の大蛇◆貉池の主◆山崎池の主)▼江戸ッ子鬼質▼今日は庚申▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がご
vol.2『大佐用』第2号(2012年5月13日)発行
▼伝承妖怪と佃承妖怪(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【千葉県岬町】◆江馬土の天狗◆鳴山のおさん狐◆太東七ふしぎ◆鳴山◆裾無川◆両股薄◆天石笛◆筆草◆片葉葦◆太東の檀那)▼はぢかきの腑分け 1 ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もんもんじゃ
vol.3『大佐用』第3号(2012年5月29日)発行
▼はぢかきの腑分け 2 ▼謝豹虫の化石標本(酉陽雑俎、麟書、呉郡二科志、三州奇談)▼大佐へ報告(【岡山県八束村】◆ざあざあ鳥◆大亀さん◆油屋の火◆すいとん)▼すいとんの調書(氷厘亭氷泉)▼万蠱区弌覧全図布鞄のご案内 ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がんぼう
vol.4『大佐用』第4号(2012年6月13日)発行
▼びろ〜んの歯牙論▼ばちあたり▼大佐へ報告(【岡山県八束村】◆権現の檜◆河童の腰掛石◆蛇ヶ池◆おさと狐)▼宮川春水の絵巻物▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ももじい
vol.5『大佐用』第5号(2012年6月29日)発行
▼本姫さまについて(報告・九十九屋さんた 補・氷厘亭氷泉)▼うそ字のあれこれ(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【岡山県八束村】◆大きな法螺貝◆榎の木)▼滝夜叉姫物語のホネ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がごぜ
vol.6『大佐用』第6号(2012年7月13日)発行
◎表紙の単句 井上圓了『迷信と宗教』
▼迷信国の軍略(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【岡山県落合町】◆輪田◆庚申風邪◆門前の狸◆城山狐◆善覚稲荷◆ださいさま◆外道◆とうびょうのだん◆どんど狐◆さいわい茸)▼本姫さまの拾遺▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうか
vol.7『大佐用』第7号(2012年7月29日)発行
◎表紙の単句 白井光太郎『植物妖異考』
▼王摩な絵巻物群(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【熊本県植木町】◆合志川の河童◆井川さん◆ひらくち神さん◆臍の緒◆太郎が母◆蛙石◆もつたぶさん◆はなぐりさん)▼びろ〜ん廼すすめ▼とうもろこしブギウギ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あんご
vol.8『大佐用』第8号(2012年8月13日)発行
◎表紙の単句 南方熊楠『南方随筆』河童に就て
▼神農不伝妖怪寒熱論▼大佐へ報告(【和歌山県海南市】◆しゃごま淵◆八兵衛狸◆蟹墓◆蚊帳幽霊【和歌山県すさみ町】◆ざる◆天狗◆牛鬼◆かしゃんぼ)▼うましかツノツノ 1(氷厘亭氷泉)▼河童田螺蝸牛▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がも
vol.9『大佐用』第9号(2012年8月29日)発行
◎表紙の単句 唐来三和『大千世界牆之外』
▼空亡より強いかたがた(神様…変神十代 唐来三和『大千世界牆之外』)▼大佐へ報告(【大阪府河内長野市】◆狐◆狐の兵隊◆迎えに来たー◆狐の子◆白い坊さん◆狸睾丸◆米俵◆砂掛狸)▼うましかツノツノ 2(氷厘亭氷泉)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 まもめ
vol.10『大佐用』第10号(2012年9月13日)発行
◎表紙の単句 文渓堂『怪談豆人形』
▼松茸師匠に対して(氷厘亭氷泉)▼蠱毒大佐鬼祟元帥妖怪仝名所図会▼大佐へ報告(【大阪府河内長野市】◆鼬◆ころ◆餓鬼◆だに◆蛇の腐ったの◆人魂◆天狗◆がたろう◆熟柿欲し)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がもち
vol.11『大佐用』第11号(2012年9月29日)発行
◎表紙の単句 今野圓輔『幽霊のはなし』
▼ナカニシヘーイの記(氷厘亭氷泉)▼ナカニシヘーイえかきうた▼大佐へ報告(【大阪府河内長野市】◆ころ◆砂撒狐◆卯木◆狐火・狸火◆石塔◆白装束きてる人◆お大師さんの天狗◆田に入らぬ日◆空臼◆前ゆく女◆蜜柑)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あもじこ
vol.12『大佐用』第12号(2012年10月13日)発行
◎表紙の単句 北川幸比古『小五ポケット博物館』
▼北川おじさん妖怪録(――北川幸比古「世界の幽霊おばけ100選」――より)▼大佐へ報告(【大阪府河内長野市】◆三宝荒神さん◆白い燕◆大きな巳さん◆岩湧山の白蛇◆狼◆芒(すすき)◆白いお坊さん◆貧乏神◆せんのうばんのうまたそのおや◆篩(とおし))▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうも
vol.13『大佐用』第13号(2012年10月29日)発行
◎表紙の単句 『離島生活の研究』井之口章次「長崎県北松浦郡宇久島」
▼新妖怪三幅対(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【青森県脇野沢村】◆もこ・じょじょ◆かぱこ◆あまごじんさま◆赤飯◆糞蛭子(そえびす)の夢◆海の蛇◆亡者(もんじゃ)◆胞衣(いな)◆柱◆箕の化物・唐傘の化物・太皷の化物◆針千本)▼松妖会の様子▼大佐からの報告▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もっこ
vol.14『大佐用』第14号(2012年11月13日)発行
◎表紙の単句 日野巌『動物妖怪譚』
▼千々古と古空穂(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【鹿児島県沖永良部島】◆マジムン◆シューウワ◆ミンクラジャ◆ムカジ◆クッカル◆ガワル◆ミャー◆ハジ◆マーワチューバラ、ウシワウニバラ◆ティンナビ)▼うつぼ こんな形をしてます▼シューウワほかほか▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 かんご
vol.15『大佐用』第15号(2012年11月29日)発行
◎表紙の単句 礒清『民俗怪異篇』
▼鬼質時代の基礎1(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【鹿児島県沖永良部島】◆カーイムン◆ヌンギムン◆チューダマ◆フーシジ◆アタビク◆ヒーヌムン◆ヒジャマ◆アーミー)▼足利時代の馬の災い▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ヌンギムン
vol.16『大佐用』第16号(2012年12月13日)発行
◎表紙の単句 江馬務『おばけの歴史』
▼鬼質時代の基礎2(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【三重県・鳥羽志摩】◆ぐじんさん◆天火◆一ッ目◆福助・お福◆ごぼし◆しりこうぼし◆かんころぼし【和歌山県串本町】◆天狗の火◆牛◆かまいたち・ねこまた)▼松妖会の様子▼川に関係する十二月のお餅▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 まど
vol.17『大佐用』第17号(2012年12月29日)発行
◎表紙の単句 山岡元隣『古今百物語評判』
▼あかなめのはなし(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【和歌山県日高町】◆無花果(いちじく)◆土ほり◆野火◆むっくりこっくり◆常夏花(とこなつ))▼この一年の流行りことば▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 こうれい
vol.18『大佐用』第18号(2013年01月13日)発行
◎表紙の単句 『西頚城年中行事』
▼新年をむかえて(氷厘亭氷泉)▼成木責めのはなし▼大佐へ報告(【和歌山県日高町】◆だれ岩◆があたろ花(がたろ、があたろ、しりぬきどんがめ)◆蛇の夢◆狼◆ぐればえ【熊本県免田町】◆おばち◆おさよ狐◆いんがめ◆川ん荒神さま)▼ままおっかの捜査報告▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おばち
vol.19『大佐用』第19号(2013年01月29日)発行
◎表紙の単句 武藤鉄城『秋田郡邑魚譚』
▼秘法・たんころりん▼かにさんのはなし▼大佐へ報告(【熊本県免田町】◆太郎朔日◆川ん太郎【和歌山県南部川村】◆弁天さん◆金の茶釜◆白れんげの花◆女郎淵の大蛇)▼松妖会の様子▼白粉婆のはなし▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ももんこお
vol.20『大佐用』第20号(2013年02月13日)発行
◎表紙の単句 中野城水『伝説の越後と佐渡』
▼竹に万年竹に鬼▼大佐へ報告(【大分県耶馬渓町】◆かしゃ◆無常の船◆七夕様◆川姫・山姫◆鬼の岩屋◆柴神◆大蛇◆猿の左手)▼一目入道そのよみ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おぞえもの
vol.21『大佐用』第21号(2013年02月28日)発行
◎表紙の単句 知里真志保「アイヌに伝承される歌舞詞曲に関する調査研究」
▼アイヌおやし図鑑▼竹に万年竹に鬼・追筍▼大佐へ報告(【大分県耶馬渓町】◆豊前坊◆狐◆かつらん渕◆菩薩◆おおの虫◆悪ま風◆たるみのえびが渕◆があっぱ)▼とうふこぞう顔▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おけおけ
vol.22『大佐用』第22号(2013年03月13日)発行
◎表紙の単句 藤澤衛彦『図説日本民俗学全集』民間信仰・妖怪篇
▼おおかむろ細見記(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【大分県耶馬渓町】◆せこ◆産女◆鼬の塗壁◆狸の塗壁◆天狗の接穂◆神隠し【千葉県印旛村】◆位牌田◆卯の日◆白馬)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 きんちめ
vol.23『大佐用』第23号(2013年03月29日)発行
◎表紙の単句 中山太郎『信仰と民俗』
▼伝承妖怪を描くこと(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【千葉県夷隅郡、長生郡】◆曽我どんの田植の日◆地蔵◆鴉の木◆管狐・野良狐◆大きな章魚◆山の神さん◆柄長(いいなぎ)貸せほいほい◆なるめこ◆とおし◆狐◆えびす様)▼大佐に聴く▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうもうどき
vol.24『大佐用』第24号(2013年04月13日)発行
▼祝配篭妖怪寿司(いおうてくばるつづらのすしおり)▼モウコ系統ガゴ系統 じょじょ
vol.25『大佐用』第25号(2013年04月29日)発行
◎表紙の単句 岸田劉生「ばけものばなし」
▼芳年のつづらのアレ(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【茨城県日立市、高萩市、十王町】◆雷鳴石◆魔王石◆香々背男の爪◆人形(船霊様)◆漆◆九穴の鮑◆囲炉裏◆常願寺蛇◆狐◆鼬)▼撞木娘さん家どこ▼鬼ノ二宝三珎▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おっかい
vol.26『大佐用』第26号(2013年05月13日)発行
◎表紙の単句 平田篤胤『仙境異聞』
▼撞木娘じゃないほう▼撞木と蛞蝓と蝸牛▼大佐へ報告(【北海道上ノ国村】◆竜灯◆大蛇◆早川の主◆大蔵鰊◆大蔵鰊◆目名川の大蛇◆山の神の木)▼てんぐにほられるトハ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ひゅうひゅう
vol.27『大佐用』第27号(2013年05月29日)発行
◎表紙の単句 藤澤衛彦『図説日本民俗学全集』
▼怪神 日和坊(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【北海道上ノ国村】◆山の神さま◆山の神さま【北海道鹿部町】◆山の神の日◆蛇塚◆山男の祟り)▼日本妖怪画集(濱田増冶の妖怪画)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 わだわいかもん
vol.28『大佐用』第28号(2013年06月13日)発行
◎表紙の単句 濱田増冶「山の巨人」
▼仲西ヘーイと仲村渠ヌスーヨーイ▼日本妖怪画集(補)▼大佐へ報告(【京都府夜久野町】◆竜神の井戸◆髪洗池◆小豆洗◆あおねの局◆鳴石◆ひかり石◆しりひきまんじょ◆かなげの狐・岩座の狐◆鑵子)▼おとろん――とは▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 バキムン
vol.29『大佐用』第28号(2013年06月29日)発行
◎表紙の単句 野村伝四「幽かな記憶」
▼二反ばえvs一反木綿▼大佐へ報告(【千葉県野田市】◆河童(柿の芯)◆雷◆ぼたもち山の狐◆狢(着物)◆樫の木◆とうか◆ぱたぱた◆地蔵ッ原の狢◆縄(狢)◆卵の殻◆ペダルの音(狢))▼うわんのタグ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もも
vol.30『大佐用』第30号(2013年07月13日)発行
◎表紙の単句 小熊虎之助「藤澤衛彦さんと怪奇経験」
▼ひとだま かねだま▼衛彦さんコード▼大佐へ報告(【千葉県野田市】◆蛙◆花(里芋、薩摩芋、蚕豆)◆河童◆まんだらこ◆ぼろさせぼろさせ(蟋蟀)◆赤ちゃん(狢)◆十の字狢◆狐嫁取◆疳の虫◆きん公寒いな◆屋敷蛇)▼地獄のやすみ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうんじ
vol.31『大佐用』第31号(2013年07月29日)発行
◎表紙の単句 日野壽一「虚空蔵菩薩とウナギ」
▼かすくらいvs黄粉坊(氷厘亭氷泉)▼歌麿のうましか▼大佐へ報告(【福井県足羽郡】◆雷(弓八幡)【福井県坂井郡】◆肥桶のおんさん◆一目小僧◆蛇の目傘の娘【福井県福井市】◆七ッの首◆お岩池)▼たのしい俗信カード▼撞木と蛞蝓と蝸牛(補)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 まん
vol.32『大佐用』第32号(2013年08月13日)発行
◎表紙の単句 南部修太郎「自分の変態心理的経験」
▼びろ〜んの色素論(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【岡山県金光町】◆銀鑵子◆千年比丘尼◆坊主岩◆温泉(遙照山の鬼)◆狐の目隠し◆茶店◆鞠つき小僧◆こごろう(大蜘蛛・小五郎狐))▼偉大なる魯魚通史(鳥山石燕・烏山石燕)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ががも
vol.33『大佐用』第33号(2013年08月29日)発行
◎表紙の単句 押尾修「とうか藤兵衛の話」
▼千葉のおさん狐たち(氷厘亭氷泉)▼胡麻が降った年▼大佐へ報告(【岡山県金光町】◆こっちぃ来い◆大きな鯉◆杭木の鰻◆八重の切抜の狐◆狐の涎◆人魂◆まさの頭(おにぎり)◆みさき)▼雨異雑占にある雨異▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ももか
vol.34『大佐用』第34号(2013年09月13日)発行
◎表紙の単句 南部修太郎「自分の変態心理的経験」
▼河童は大根のごとし▼河童=カブトガニ▼大佐へ報告(【奈良県東吉野村】◆鎌(高見山の蘇我入鹿)◆狐火◆伯母ヶ峰の一本足◆お馬屋◆赤石◆山伏杉◆樫の不動さん◆山が抜ける◆染八狐)▼「がつく」エントリー(びしゃがつく、がきがつく、やまんばがつく、なえがつく)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あもんじょ
vol.35『大佐用』第35号(2013年09月29日)発行
◎表紙の単句 何聯奎・衛恵林『台湾風土志』
▼台湾社伝承図鑑(氷厘亭氷泉)▼鼻紙の化物とは(『岩邑怪談録』)▼大佐へ報告(【奈良県東吉野村】◆狐の美女化け◆狐の岩化け◆砂撒狐◆狐の豆、狐の団子◆砂撒狸◆送り雀(赤っちょ)◆大蛇の火の玉◆つちんこ(つちんこぐちなわ)◆白坊主◆ひだる地蔵)▼「がつく」エントリー2(ほとけがつく)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おっちい
vol.36『大佐用』第36号(2013年10月13日)発行
◎表紙の単句 長崎県立壱岐商業高等学校郷土社会同好会『壱岐島の俗信』
▼壱岐の幽霊足6本▼大佐へ報告(【長崎県壱岐郡芦辺町】◆袖取り神さん◆やぶささん◆塚さん◆幽霊船◆船幽霊◆みさきさん◆野狐◆火の玉(狐)◆蒙古の錨石◆蟇石◆狸のちんとんとん◆額白狸(ひてじろだぬき))▼河童は大根…のひと▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 およっけねえ
vol.37『大佐用』第37号(2013年10月29日)発行
◎表紙の単句 芦屋道海『近村めぐり一歩記』
▼おしえて芦屋道海▼大佐へ報告(【兵庫県豊岡市・城崎郡竹野町・香住町・美方郡浜坂町】◆船霊さん◆牛ヶ峰の笹◆箒◆箒神◆はらわた水◆片目の大蛇◆つちぐちなわ(つち)◆くそたれ◆尻から蓮(狐狩りの行事の歌))▼最近の魯魚ちゃん(氷厘亭氷泉)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうくんどう
vol.38『大佐用』第38号(2013年11月13日)発行
◎表紙の単句 佐賀県師範学校『佐賀県大観』
▼佐賀県妖怪の補充(獅鬼・孤角)▼大佐へ報告(【兵庫県豊岡市・城崎郡竹野町・香住町・美方郡浜坂町】◆よなの神◆あごなし地蔵◆しゃちほこ◆山の神さん◆おばすて山の狸◆いもち女(木男)◆しじゅう河豚◆くそ蟹◆大ぶとさん)▼タイの雨乞い▼おねぼといげぼ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おっそ
vol.39『大佐用』第39号(2013年11月29日)発行
◎表紙の単句 藤澤衛彦『日本伝説叢書』伊豆の巻
▼東京都島嶼の妖怪1(伊豆大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島)▼大佐へ報告(【兵庫県豊岡市・城崎郡竹野町・香住町・美方郡浜坂町】◆平家倒し◆田久日の権現さま◆おとん女郎◆石竜さん(八俣大蛇)◆機織岩◆猫神さん(播州の黒左衛門)◆狐の七化けより狸の一化け◆およ(いしなぎ))▼おらびそうけそうて(おらびそうけ、おらびそうて)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おおけえ
vol.40『大佐用』第40号(2013年12月13日)発行
◎表紙の単句 大間知篤三『八丈島』
▼東京都島嶼の妖怪2(御蔵島、八丈島、青ヶ島)▼てんじ(てっち)資料▼大佐へ報告(【兵庫県豊岡市・城崎郡竹野町・香住町・美方郡浜坂町】◆子育て幽霊(通玄禅師)◆泥亀(大蛇の昇天)◆ななかます◆魔物◆麦・蕎麦(弘法大師)◆朝姫の教え覚えし唐衣…◆おうちぃ)▼いばらき 茨城のほう(机友処士・河鍋暁斎)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もど
vol.41『大佐用』第41号(2013年12月29日)発行
◎表紙の単句 今野圓輔『幽霊のはなし』アルプス・シリーズ
▼東京都島嶼の妖怪 余▼今年の入庫トップ7▼大佐へ報告(【佐賀県塩野町】◆重箱婆◆長者の家の猫)▼この一年の流行りことば▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ぼええもん
vol.42『大佐用』第42号(2014年01月13日)発行
◎表紙の単句 松平定信『関の秋風』
▼鬼かもしか▼どうぶつでんしょうとりくみあわせ▼大佐へ報告(【群馬県六合村】◆猫◆一本まなく)▼松妖会の様子▼いろは妖怪短語▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おざおざ
vol.43『大佐用』第43号(2014年01月29日)発行
◎表紙の単句 『妖怪画談全集』予約募集用紙
▼妖怪画談全集の編者 候補だった?エヴゲーニー・スパルヴィン博士(妖怪画談全集予約応募用紙)▼大佐へ報告(【群馬県六合村】◆蛇◆十一(郭公)◆貧乏神◆赤い巾着(河童)◆鶏(河童)◆鼠◆野反の蛇)▼詰まる退治戦術▼圓輔先生を祝う会 月報1▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうくんどう
vol.44『大佐用』第44号(2014年02月13日)発行
◎表紙の単句 「あなたのそばにいる日本の妖怪特集」
▼各地の妖怪のこと(うわんの佃承進化、伝承妖怪お題絵現時点地図)▼大佐へ報告(【福島県石川郡】◆茨木童子◆大蛇◆小豆洗い狐(美谷田はねっこ)◆大入道(狸)◆猫◆河童の嫁(山姥)◆かまが淵の河童)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 かもかも
vol.45『大佐用』第45号(2014年02月28日)発行
◎表紙の単句 『嶺南異物志』
▼蓮っ耳とは(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【福島県石川郡】◆狸(しっぽが凍る昔話)◆七夕様の緋衣◆小豆田の小豆洗い◆おせん狐(女桜おせん)◆子育て狐)▼圓輔先生を祝う会 月報2▼魔怨を祓う香料 白芥子▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もおん
vol.46『大佐用』第46号(2014年03月13日)発行
◎表紙の単句 野崎伝助『喚起泉達録』
▼貝の身は何に化ける(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【福島県石川郡】◆またえん婆◆横内のもんじろう猫◆金蛇◆山の鬼(大滝根山・蓬田岳)◆おふじ(大蛇)◆鼬(坊主)◆狐(粉挽き)◆便所の神様)▼「がつくエントリー」3(けんびきがつく)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おっかいもん
vol.47『大佐用』第47号(2014年03月29日)発行
◎表紙の単句 グーズ岩の案内板(篠栗町)
▼疫病瘟神は12人(氷厘亭氷泉)十二瘟王▼大佐へ報告(【福岡県糟屋郡篠栗町】◆杵蛇◆若杉山の白蛇◆狐・狸◆狸の法座(千畳敷)◆狸の投げ石◆小松原の狐◆袖摺岩◆若杉山の鬼◆ぐーず岩)▼びしゃの原産地(びしゃがつく・松岡が伝承地と知れた報)▼圓輔先生を祝う会月報3▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あもじょ
vol.48『大佐用』第48号(2014年04月13日)発行
◎表紙の単句 東北更新会秋田県支部『秋田県の迷信俗信』
▼狐のお箸と爪(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【福岡県】◆磯だこ◆迷い仏様◆実盛虫◆血取り◆薪◆福の神◆猫◆二十日正月の餅(蜂)◆おいてけ堀◆堂の前◆しい)▼空に片手の怪異▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あんぶ
vol.49『大佐用』第49号(2014年04月29日)発行
◎表紙の単句 宮地水位『類別 異境備忘録』
▼五郎左衛門たち魔王 『異境備忘録』の十二魔王▼大佐へ報告(【群馬県邑楽郡千代田村】◆あまんじゃく(毛虫)◆空雷◆おとうかの提灯行列(おとうかの嫁取り)◆野どうか◆おとか(狐)◆自転車◆かわっぱ◆半夏坊主◆隠れざと◆鬼(こと八日)◆長物(大蛇))▼ごはんを少ししか食べないお嫁▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ばっけ
vol.50『大佐用』第50号(2014年05月13日)発行
◎表紙の単句 御田鍬;「大佐用の応援文」
▼五十号の祝辞(こぐろう≒蠱毒大佐)▼大佐用の応援文(御田鍬;)▼大佐へ報告(【群馬新田楽郡藪塚本町】◆鬼(こと八日、だいまなぐ様)◆履物◆茶碗(地獄に響く音)◆杏(赤城様)◆枇杷◆縄(泥棒)◆犬(弘法大師・麦の種)◆おさき◆星稲荷の狐◆おとうか(狐ったかり)◆烏の灸◆庚申様◆猿田彦と鬼子母神◆釜鳴り◆人玉)▼百鬼夜行 斧のしっぽ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 こごめ▼圓輔先生を祝う会月報4
vol.51『大佐用』第51号(2014年05月29日)発行
◎表紙の単句 ジョン・バチェラー『アイヌ人及其説話』
▼蛙は魔物だケロ(アイヌの蛙、ツォウ族のおたまじゃくし)▼大佐へ報告(【群馬新田楽郡藪塚本町】◆柚子◆土荒神様◆半夏◆七夕の日(ねぶった・豆)◆おとうかっ火◆火伏◆馬の沓(魔除け)◆見越入道◆悪い夢◆目篭◆三隣亡(赤飯・牡丹餅)◆風除け(辰)◆貉の汽車)▼圓輔先生を祝う会月報5▼化物野菜と大根(『軽口御前男』宮重大根)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おがっか▼阿倍の雪の術
vol.52『大佐用』第52号(2014年06月13日)発行
◎表紙の単句 中野國八「日本妖怪研究」野寺坊
▼昭和2年の雑誌で 中野國八の妖怪記事(「日本妖怪研究」)▼大佐へ報告(【岡山県勝田郡奈義町】◆山の神◆さねもりどん(実盛虫)◆八幡様の鐘◆蛇淵◆戌の日の麦(弘法大師)◆お土公様(ろっくう様)◆虫の俵◆魔おそい◆釈迦免池の鰌◆月の輪◆さつ神(便所神))▼昭和2年の洋物は(「妖怪百態」 西洋一目小僧)▼蛙は魔物だケロ 拾遺▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がもじょ
vol.53『大佐用』第53号(2014年06月29日)発行
◎表紙の単句 乾猷平『蕪村妖怪絵巻解説』
▼ぬっべっほうの正体(氷厘亭氷泉)▼狸のおだんご▼大佐へ報告(【京都府北桑田郡、綾部市 福井県遠敷郡】◆ころっと返せ(梟)◆蝮◆灯籠杉(天狗さん)◆蝮(お釈迦さま)◆いち王(仁王)◆がたろう(河太郎)◆蛙女房◆瓢箪の蟻◆褌ヶ淵(池の尾のおばちゃん))▼大正記事見出し競▼▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 いじじ
vol.54『大佐用』第54号(2014年07月13日)発行
◎表紙の単句 結城素明『西域画聚成』
▼狸のお団子(続)▼降魔図の魔民(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【京都府北桑田郡、綾部市 福井県遠敷郡】◆汚いお爺さん◆人魚女房◆鼠の杓文字◆口の無い嫁さん◆大別嬪の嫁さん◆十二単衣の小袖の人(大蛇))▼圓輔先生を祝う会月報6▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もか
vol.55『大佐用』第55号(2014年07月29日)発行
◎表紙の単句 「あなたのそばにいる日本の妖怪特集」
▼がしゃどくろ血どくろ▼大佐へ報告(【鹿児島県悪石島、平島】◆おやだま◆ヒラボゼ◆ハガマボゼ◆十五夜◆主の居る木◆餓鬼道(虫送り)◆山のケンモン◆ガラッパ)▼かみなりチキン▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 まなもん
vol.56『大佐用』第56号(2014年08月13日)発行
◎表紙の単句 『絵本石山軍記』○児玉内蔵允尾上の松を伐
▼有名だった木精▼大佐へ報告(【鹿児島県悪石島、平島】◆みたけの山の神(鰹を釣ったどう)◆イソン子◆ヌシたち◆ヨーレン(幽霊)モーレ(亡霊)◆船幽霊(船幽霊の島)◆ヅーヅ貸せ◆あさ姫◆爪◆火の番どん(庚申)◆旦那どん(鼠)◆大池の女◆マヨーナモン)▼なつだより氷水▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 まよーなもん
vol.57『大佐用』第57号(2014年08月29日)発行
◎表紙の単句 柳田國男『雪国の春』
▼長寿効果にんかん(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【鹿児島県悪石島、平島】◆山の神(奥山太郎、中山二郎、山口三郎)◆血止め◆竜巻(りゅう)◆おやだま様(魚)◆おごくのばあさん◆生だまし・死だまし◆やぶれこぶれの神◆がらん様◆鷹◆がっぱ◆じょうろく(鯨)◆みっちょべ(浪)◆徳之島の怪物)▼キブンゴと南米勢▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おうこう▼圓輔先生を祝う会 月報7
vol.58『大佐用』第58号(2014年09月13日)発行
◎表紙の単句 『増補 俚言集覧』
▼長寿効果九穴の貝(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【群馬県前橋市】◆ごし餅◆おえんが岩(淀君)◆羽階権現(天狗岩用水の天狗)◆坂東太郎(岩のお伊勢参り)◆三隣亡(まじない)◆川神様◆枇杷の木◆火事花◆おさき)▼怪神 日和坊(続)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 どろんどろん
vol.59『大佐用』第59号(2014年09月29日)発行
◎表紙の単句『福島高女民話集』小針美津「山姥」
▼二ッ目 三ッ目 山姥(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【群馬県前橋市】◆お寺のつかい(蝶)◆茶碗(叩くとおさきが来る)◆稲荷様の竹◆獏◆人魂◆火の魂◆雷◆鶺鴒(燕)◆雉(御年貢取りに来る)◆申の日炬燵◆厄病神(道祖神祭)◆おまみさん(狢)◆和尚塚婆さん)▼九穴の玉の貝▼圓輔先生を祝う会月報8▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ばけんじゃ
vol.60『大佐用』第60号(2014年10月13日)発行
◎表紙の単句『太平記』
▼天狗神名帳とは(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【群馬県前橋市】◆木部の蟹◆鬼岩◆美人(狐)◆魂◆狢の嫁入り◆狐の提灯◆船尾の天狗様◆むりどん(古屋の漏り)◆竹藪のおばけ)▼賽の河原の鬼▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 があごん
vol.61『大佐用』第61号(2014年10月29日)発行
◎表紙の単句近松門左衛門『平家女護島』
▼怪物画本の妖怪の呼び名(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【群馬県前橋市】◆おとうかの火◆狢◆笛の音◆狸(汽車)◆おさき(おさき大尽、おさき煙草)◆門松のたたり◆幽霊(汽車)◆ももんがぁ◆蛇(饅頭))▼化け卒塔婆▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうこう
vol.62『大佐用』第62号(2014年11月13日)発行
◎表紙の単句小関金山『男女開運天眼鏡』
▼四目十目の鵺(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【茨城県龍ヶ崎市】◆道禄神さま◆鴬◆もぐら◆猿の化物◆化物(四目当目の鵺)◆一ッ目小僧◆狢の提灯◆浅間様の太鼓橋)▼化け卒塔婆2▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がんぼ
vol.63『大佐用』第63号(2014年11月29日)発行
◎表紙の単句万亭応賀『御所奉公東日記』(4編)
▼芳虎の描いてるまけいのけんぞく▼寸報雑俎(氷厘亭氷泉)ホットビィの妖怪大戦――千葉妖怪廠の25ごえ――たこ背負ってる鬼さんのいるアノ絵巻物は捜山図――掲鉢と刧刀どっち?――のぞきで鳥になる俗信(加賀国月津村)▼大佐へ報告(【茨城県龍ヶ崎市】◆このしろの池◆浅間様の古狐◆なまあたたかい風◆大正橋の火の玉◆市右衛門の狐山◆狐憑き(油あげ・するめ)◆ふく◆狐◆雷小僧)▼支機石のたたり▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 めめちょう
vol.64『大佐用』第64号(2014年12月13日)発行
◎表紙の単句岡田茂吉『明日の医術』(3編)天狗界
▼天狗界の発音則▼うわんしぐさ 上(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【茨城県龍ヶ崎市】◆病人田◆狢の提灯◆むぐっちょ◆狸の月◆狸の馬鹿っ囃子◆でえでえ坊(巨人)◆おばけ◆かちやまの天狗(鶴)◆般若塚◆ききょう塚(桔梗、怪火))▼吝神吝虫(『かよふ神の講釈』より)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おけえけ
vol.65『大佐用』第65号(2014年12月29日)発行
◎表紙の単句高田十郎『随筆山村記』 件(くだん)
▼いろいろふきよせ画報(氷厘亭氷泉)▼この一年の流行りことば▼今年の入庫資料トップ7▼大佐へ報告(【茨城県龍ヶ崎市】◆彼岸花◆藁人形(重病の時に…)◆狸の月◆小貝川の河童)▼うわんしぐさ 下(氷厘亭氷泉)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ももっこ
vol.66『大佐用』第66号(2015年01月13日)発行
◎表紙の単句『諏訪御由来之絵縁起』
▼魔王は麒麟王さま(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【茨城県龍ヶ崎市】◆もぐら◆猫◆猫(踊り)◆古道具◆奈良岡山の天狗◆狢◆狸の提灯消し)▼狢の草履のふみ方▼さつまの芋焼殿▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あもじゃ
vol.67『大佐用』第67号(2015年01月29日)発行
◎表紙の単句巌谷小波『舌切雀後日譚』
▼雀のお宿は海の中 巌谷小波『舌切雀後日譚』(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【茨城県龍ヶ崎市】◆文福茶釜(狢)◆薬師様の田圃◆杉の木の古狐◆女化の狐◆蛇沼の主◆馴馬のじんしち◆石◆さんげつ稲荷の女)▼本年の成木責め▼つづらの蛇の音▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おでもん
vol.68『大佐用』第68号(2015年02月13日)発行
◎表紙の単句『斎明神縁起』
▼丹後三鬼神の名前(氷厘亭氷泉)『斎明神絵巻』金麿親王・麿子親王▼大佐へ報告(【徳島県那賀郡木沢町】◆骨を喰う娘◆おぎゃなき◆竜権さん◆山の神さん(獣と害虫のはじまり)◆一つ目の化物(谷みさき、山みさき、川みさき))▼五尸の内容▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ごんごう
vol.69『大佐用』第69号(2015年02月28日)発行
◎表紙の単句『通俗宋元軍談』
▼麿子 頼光 頼義の四天王(氷厘亭氷泉)麿子親王、源頼光・源頼義▼大佐へ報告(【徳島県那賀郡木沢町】◆竜神石◆丸石さん(丸石大竜神)◆片芽橿◆洗わぬ鑵子◆十二社さんの鴉(愛宕権現)◆高入道(狸・魔物)◆ごうらい(河童))▼阿合馬のまじない皮(熟人皮)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おうそう
vol.70『大佐用』第70号(2015年03月13日)発行
◎表紙の単句帝国学士院『高砂族慣習法語彙』
▼八太魚獣図の石燕(氷厘亭氷泉)『石川八太魚獣図』▼大佐へ報告(【徳島県那賀郡木沢町】◆黒滝山の天狗(灯明松)◆ヲレ合淵の蜘蛛◆かずら渕◆大蛇(かずらごうそうの山)◆火の玉◆三ッ石の藤吉郎、おさき、猪浦の狸、栗元の狸)▼豚骨呪具と山芋呪法 布農族のマ・ソムソムとピス・バイアル▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 えっか
vol.71『大佐用』第71号(2015年03月29日)発行
◎表紙の単句筈見恒夫『映画五十年史』
▼大正頃の映画題材(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【千葉県君津市など】◆一つ茶碗◆不動坂◆とろろ◆おいのじょお(テンジクダイの地方名)◆雷(節分の豆)◆星◆鼻唄◆櫛◆柊(魔除け)◆桃(稲荷)◆柳、蘇鉄、柘榴、茱萸、葡萄、紫陽花、葵(庭木としてだめ)◆こがねむし(玉虫)◆鼠(火事)◆田植の夢◆じせぶり◆梅干の種◆猿)▼十和田と男鹿から 菅江真澄『十曲湖』(変化)『恩荷奴金風』(玉姫、武帝と五色仙鼠)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もんか
vol.72『大佐用』第72号(2015年04月13日)発行
◎表紙の単句江馬務『おばけの歴史』
▼ぬっぺふほふ訓詁(氷厘亭氷泉)▼大佐へ報告(【鹿児島県曽於郡大隅町、鹿児島郡桜島町】◆桜谷の蜜柑◆池之迫の主◆酒の泉(牛)◆蛇の男◆河原の狐)▼きつねのたてと山市 菅江真澄『けふのせばのの』▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もんもんじい
vol.73『大佐用』第73号(2015年04月29日)発行
◎表紙の単句笹川臨風 編、木村秀夫 訳『通俗シエークスピーア物語』真夏の夜の夢
▼漢語でしるすと▼大佐へ報告(【鹿児島郡桜島町】◆峠の狸)▼ぬっぺふほふ訓詁 拾遺▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 めもじょう
vol.74『大佐用』第74号(2015年05月13日)発行
◎表紙の単句『化物天目山』
▼鈴と鉢の妖怪(ばんからりん・すんからりん) 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【鹿児島県鹿児島郡桜島町】◆彦さぁ◆与助風◆庚申どん(かねっさどん))▼めためたという音(狸)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がお
vol.75『大佐用』第75号(2015年05月29日)発行
◎表紙の単句松永伊右衛門『百物語』
▼天狗の妖怪術 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【沖縄県玉城村】◆伊徳殿(いいとくとぅん)のボーヴァー◆ミズキン(ザン、ザン草)◆ミシゲーと杓子◆キジムナーの唾(ツンベー)◆キジムナーの灸(ヤーチュー)◆キジムナー)▼猫と電気と屍体 電伝屍変▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ごっこ
vol.76『大佐用』第76号(2015年06月13日)発行
◎表紙の単句松浦静山『甲子夜話』巻七十三
▼白狼天狗のうわさ 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【沖縄県玉城村】◆耳切坊主(みみちりぼうじ)◆マヤーブー◆幽霊(振り返ってにらみつける)【山形県最上郡】◆うぶめ(便所))▼八神の名称▼天草の虎がお河童▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 めんめ
vol.77『大佐用』第77号(2015年06月29日)発行
◎表紙の単句『壺蘆圃雑記』
▼騰雲の天狗界 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【沖縄県】◆竜宮(桑のはじまり)◆イシャトー◆ヤチバー◆ホトガーの親岩◆十五(竜宮・魚の嫁))▼たのしい俗信▼ごはんは実際たべないお嫁▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もんこ
vol.78『大佐用』第78号(2015年07月13日)発行
◎表紙の単句『本草綱目』螻蛄
▼おけらの能力 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【東京都町田市】◆蛙(戦場)◆蛇のかたまり◆大蛇◆はがち(蕨の恩を忘れたか)◆白い馬◆見上げ入道◆こがら山の狢)▼茶説 やかたの妖怪▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 かごじ
vol.79『大佐用』第79号(2015年07月29日)発行
◎表紙の単句布施知足 訳『青年気質』「妖精鉄道」
▼妖精鉄道なんと読む 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【東京都町田市】◆河童◆小豆婆さん◆小豆を洗う老婆◆小豆採り婆さん◆精進婆(精進橋)◆竜王池)▼うろこ枚数つの本数(奈良絵本『さよひめ』)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ががま
vol.80『大佐用』第80号(2015年08月13日)発行
◎表紙の単句『宇治拾遺物語』博打聟入の事
▼すいこみ三段変化 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【東京都町田市】◆一ッ目小僧(ようかぞう)◆坊山の天狗◆女郎の森◆天邪鬼◆片葉松◆大欅◆庚申様の木)▼盆々唄に化ぁけて出ぇる▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おかめ
vol.81『大佐用』第81号(2015年08月29日)発行
◎表紙の単句『世帯平記雑具噺』
▼雑具武将アルバム 氷厘亭氷泉(当世堂・歌川直政『世帯平記雑具噺』)▼大佐へ報告(【東京都町田市】◆小山田の蛭(血を吸わない蛭)◆狐◆すばらしい道(狐)◆一本松の狐◆狐久保の狐(狐の提灯)◆ぐみ淀の鰻)▼地獄の篩と箕▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 およもん
vol.82『大佐用』第82号(2015年09月13日)発行
◎表紙の単句喜多村信節『嬉遊笑覧』
▼妖怪絵馬展の観測 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【東京都町田市】◆歯の権現さま◆お地頭様の柊◆松ノ木坂の狐(油をなめる))▼眼の玉の凄いほうの天保の絵(肉筆による『源頼光公館土蜘作妖怪図』)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 いなげもん
vol.83『大佐用』第83号(2015年09月29日)発行
◎表紙の単句赤松宗旦『利根川図誌』
▼動物性ひとだま 氷厘亭氷泉(甲子夜話蟾蜍、女子星火)▼大佐へ報告(【宮崎県】◆阿佐羅姫(御毛沼命、田部重高、鬼切丸)◆鬼八の祟り◆琴塚(山姥)◆ひょうすぼ(金丸一党、大蛇)◆子見ずの池)▼阿尾奢あびしゃ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ごんごし
vol.84『大佐用』第84号(2015年10月13日)発行
◎表紙の単句宮崎惇『世界の妖怪大百科』
▼世界の妖怪大百科の経路 氷厘亭氷泉(――宮崎惇「世界の妖怪大百科」より――)▼大佐へ報告(【宮崎県】◆権現さま(尾鈴権現、白帆ぎらいの権現さま)◆竜◆安姫◆白蛇◆蛇王権現◆鶴の池の大蛇)▼植物性?ひとだま▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうんこ
vol.85『大佐用』第85号(2015年10月29日)発行
◎表紙の単句俳林淡二『画本万国誌』
▼野菜の大きな木蘭皮 氷厘亭氷泉(俳林淡二・蔀関月『画本万国誌』)▼大佐へ報告(【鳥取県気高郡青谷町】◆お種◆お種(柿をとりにゆく)◆大蜘蛛(人形峠)◆大きな亀◆毒竜)▼皿魔術=蠱毒(高垣勣次郎・翻訳『支那民俗風景』より)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 まのもん
vol.86『大佐用』第86号(2015年11月13日)発行
◎表紙の単句高木真一『北欧民話』ヘデール森の大入道
▼おおにゅうトロール 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【鳥取県気高郡青谷町】◆狸(八畳敷)◆抜け首おなご、首長おなご(ろくろ首)◆笊おろし◆畚おろし◆涙嘗め◆校長先生の肖像◆幽霊(髪剃り))▼髪剃り幽霊さん▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あもん
vol.87『大佐用』第87号(2015年11月29日)発行
◎表紙の単句毎日新聞社『日本の妖怪と幽霊』
▼毎日新聞社の妖怪本 氷厘亭氷泉(『日本の妖怪と幽霊』)▼大佐へ報告(【鳥取県気高郡青谷町】◆亥の子さんの日(こたつびらき)◆長尾の源太郎◆みずしんのおさん◆水無瀬のみとうか(――以上3体、狐)◆弁天さま◆蝉(兄弟)◆おわん鳥)▼妖怪と幽霊の権威▼おたづね河童(東北の東衛門)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もんも
vol.88『大佐用』第88号(2015年12月13日)発行
◎表紙の単句水木しげる『ふるさとの妖怪考』
▼毛羽毛現の進化毛色(上) 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【鳥取県気高郡青谷町】◆くちなわ(蛇婿)◆湖の主の娘◆雉女房)▼がらぎっちょ臭▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がもし
vol.89『大佐用』第89号(2015年12月29日)発行
◎表紙の単句みずうみ書房『おばけなんでも大百科』
▼毛羽毛現の進化毛色(下) 氷厘亭氷泉▼今年の入庫資料トップ7 2015▼大佐へ報告(【鳥取県気高郡青谷町】◆死人の腐ったみたいなの(「大歳の火」))▼この一年の流行りことば▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ごんごじい
vol.90『大佐用』第90号(2016年1月13日)発行
◎表紙の単句佐藤有文『世界妖怪図鑑』
▼初春ゴモ様調べ双六 氷厘亭氷泉(ゴモリー と ギュスタープ・ドレの絵)▼大佐へ報告(【鳥取県気高郡青谷町】◆金太やん銀太やん◆峠の大男(鬼・狐)◆鬼◆地蔵◆狼◆弥勒寺の狸(猫檀家)◆火車(猫檀家))▼有文解説の悪魔名▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうん
vol.91『大佐用』第91号(2016年1月29日)発行
◎表紙の単句藤森秀夫『短篇集 三ツの鍵』狐狸の話
▼狐狢狐狸 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【秋田県藤里町】◆権現の大銀杏◆面が渕◆あねこ落し◆犬(神無月の神様をのぞき見る))▼ロミのディアボロ▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あもよ
vol.92『大佐用』第92号(2016年2月13日)発行
◎表紙の単句2世桜田治助 清元『鳥羽絵』
▼鳥人あしあと帳 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【秋田県藤里町】◆古狸◆蜘蛛の化物◆めらし女の幽霊(札剥し))▼擂木に羽根が生え…の画像に描かれた例▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ごんごうじ
vol.93『大佐用』第93号(2016年2月29日)発行
◎表紙の単句『象牙骨怨恨女扇』
▼バケモノジンという絵巻物 氷厘亭氷泉(Bakemonojin 1788)▼大佐へ報告(【秋田県藤里町】◆狢の木伐り◆男鹿の鬼◆蛇体◆愛宕さま(白馬)◆古狸(八百八歳の古狸)◆じゃるの化物(魔戸の坊さまのはなし))▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ももこ
vol.94『大佐用』第94号(2016年3月13日)発行
◎表紙の単句『政頼』
▼バケモノジンという絵巻物 拾遺 氷厘亭氷泉(Bakemonojin 化物画 1788)▼大佐へ報告(【秋田県藤里町】◆ぴちゃぴちゃ◆お母木◆大狐◆炭焼きの三太◆天の竹)▼圓輔先生を祝う会 月報9▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あもっこ
vol.95『大佐用』第95号(2016年3月29日)発行
◎表紙の単句鳥山石燕『百器徒然袋』
▼虎隠良とは? 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【福島県いわき市好間】◆赤い猪(建許呂命)◆竜灯◆鬼越の鬼◆羽竜◆首なし地蔵)▼虎隠良の思い出の記▼青鸞は青いの黒いの▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おぜおぜ
vol.96『大佐用』第96号(2016年4月13日)発行
◎表紙の単句「勘当の鬼」
▼水精宮から勘当の鬼 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【福島県いわき市好間】◆めぐり淵の河童◆好間川の河童(川の神、川ぴたり餅)◆ごん◆初午にお茶を飲んではいけない(狐が稲穂をもたらしたはなし)◆食餓地(けがち)◆疣石)▼動く絵、第三の獣(土佐浄瑠璃『難波物語』より)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうもう
vol.97『大佐用』第97号(2016年4月29日)発行
◎表紙の単句田中勝雄『丹波の伝承』
▼変な色の一蝶絵巻 氷厘亭氷泉(大英博物館 英一蝶『百鬼夜行』)▼大佐へ報告(【福島県いわき市好間】◆化物鰻【京都府南桑田郡】◆池の大蛇(伊達忠衡)◆鬼が芝(袴垂保輔・酒呑童子)◆おしゃんしゃの木◆正連様(天狗の家来?))▼吸血鬼王さま▼視肉の日の絵▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もが
vol.98『大佐用』第98号(2016年5月13日)発行
◎表紙の単句Sidney Colvin『Guide to the exhibition of Chinese and Japanese Painting in the Print and Drawing Gallery』――flee in confusion from the glare of the rising sun, which disperses the weird forms of the night-clouds.
▼えげれす何羅魚 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【京都府南桑田郡】◆蛇の棲家(安倍晴明、安倍安行、岩橋、岩長)◆鵺(頼政の母)◆鴻応山の天狗◆大蛇◆鶏坂◆腹が谷の石(内藤国貞))▼葛篭か革篭か(大英博物館 板谷桂意藤原広長『百鬼夜行』)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がんごち
vol.99『大佐用』第99号(2016年5月29日)発行
◎表紙の単句島田一男『テンパ漫歩』黄金美人郷のこと
▼天狗+河童=てんぱ 氷厘亭氷泉(島田一男『テンパ漫歩』)▼大佐へ報告(【京都府南桑田郡】◆生首谷の鬼◆千が岩◆源助岩◆お辰岩◆鼈◆鴬岩◆夜泣石)▼衛彦さんのパパ雄風(藤澤衛彦・藤澤雄風)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がごうごじょう
vol.100『大佐用』第100号(2016年6月13日)発行
◎表紙の単句
▼これからの妖怪の話をしよう―― こぐろう≒蠱毒大佐▼吉田屋小吉『新板地ぐちのききがき』より▼ふしぎな気体・飯気 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【京都府南桑田郡、船井郡】◆菊水の滝(重陽の節句はじめて)◆乳母が淵◆千鳥ヶ淵の大鯉◆大河内は怖い(大蛇の首)◆狐瀬◆帯取池◆帯取池)▼またまた為何歟と波由田▼圓輔先生を祝う会 月報告10▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 わんわん
vol.101『大佐用』第101号(2016年6月29日)発行
◎表紙の単句『七曜星辰別行法』
▼星の三十の病鬼 氷厘亭氷泉(『七曜星辰別行法』より)▼大佐へ報告(【京都府南桑田郡】◆虚無僧池◆古井戸◆椋の大木◆城山◆寺山の主◆お猿仏◆天狗の抜穴◆青砥藤綱の霊魂)▼海鳧毛は長い毛▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もんもん
vol.102『大佐用』第102号(2016年7月13日)発行
◎表紙の単句吉田糠山『童子百物がたり』
▼星の三十の病鬼 2 氷厘亭氷泉(『七曜星辰別行法』より)▼大佐へ報告(【京都府船井郡、南桑田郡】◆大とうぼうし◆馬塚◆夜鳴塚◆梅木塚◆大きな釜◆山の神)▼切支丹のいろは▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あもんこ
vol.103『大佐用』第103号(2016年7月29日)発行
◎表紙の単句須田春育『見聞百物語』
▼星の三十の病鬼 3 氷厘亭氷泉(『七曜星辰別行法』より)▼大佐へ報告(【京都府船井郡、南桑田郡】◆天狗森◆安養寺の榊◆沓神◆天狗松◆椿(へらへら椿)◆算盤小僧(万安英種))▼熊太郎の猿退治▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もじょ
vol.104『大佐用』第104号(2016年8月13日)発行
◎表紙の単句『西志和村誌』
▼悪星の獣 氷厘亭氷泉▼妖怪絵馬展 短報▼大佐へ報告(【京都府船井郡、南桑田郡】◆小娘木◆釣瓶おろし◆鬼殺し・鬼転し(源頼光、酒呑童子)◆狒々◆長吉(狐))▼姫国山海録の著者 (南谷先生・南山・山谷先生)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ばけ
vol.105『大佐用』第105号(2016年8月29日)発行
◎表紙の単句『怪奇談絵詞』天竺の宿借り蟹
▼天狗の独楽きのこ 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【千葉県勝浦市】◆井戸浚い(梅酢)◆魔おどし◆黒鯛、まんぼう◆芹こむ◆どうこう◆無縁様◆三夜様(二十三夜大月天王))▼やどかり型のもの (『怪奇談絵詞』、「政友貝」)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ももんじょ
vol.106『大佐用』第106号(2016年9月13日)発行
◎表紙の単句大江匡房『続本朝往生伝』僧正遍照
▼僧正遍照と焼き天狗 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【千葉県勝浦市】◆河童◆死んだ者◆雑煮◆船霊様◆お船様◆風のみつの荒神様◆どてら坂(狐、狢))▼五臓神と物の怪▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 いぜぜ
vol.107『大佐用』第107号(2016年9月29日)発行
◎表紙の単句阿刀田令造『郷土誌漫筆』
▼文車妖妃の袖屏風 氷厘亭氷泉▼小僧と大きな独楽▼大佐へ報告(【千葉県勝浦市】◆綺麗な提灯◆提灯【愛媛県越智郡魚島村】◆篠塚さん◆大銀杏◆えんこ)▼蘇民の宝船隼鷂▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おっけ
vol.108『大佐用』第108号(2016年10月13日)発行
◎表紙の単句藤澤衛彦『変態見世物史』
▼八百比丘尼お幾ら 氷厘亭氷泉(『臥雲日件録』『中原康富記』)▼大佐へ報告(【愛媛県越智郡魚島村】◆川獺◆雛節句◆えんこ棒◆魚島の豆狸◆上がって来いやぁ)▼ぷち寸法の中間報告集(◆蓮切鼻◆田蔵田◆魑虫・つらねこ)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうもうか
vol.109『大佐用』第109号(2016年10月29日)発行
◎表紙の単句『天文雑説』
▼洋中のふしぎ 1 氷厘亭氷泉(『大語園』「奇魚の振舞」『天文雑説』「洋中不思議事」)▼大佐へ報告(【愛媛県越智郡魚島村】◆美しい着物の娘(豆狸、着物の模様)◆人影のようなもの◆満願寺(学校に出る僧侶と小坊主)◆石仏のたたり)▼貧乏神のよろこぶこと▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おじもん
vol.110『大佐用』第110号(2016年11月13日)発行
◎表紙の単句Raymond Beazley『Prince Henry The Navigator』
▼洋中のふしぎ 2 氷厘亭氷泉(『天文雑説』「洋中不思議事」)▼大佐へ報告(【愛媛県越智郡魚島村】◆海坊主◆海へ来い◆小坊主(川獺)◆鱶(節分)◆蓬)▼世界は四角く一角▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もんもう
vol.111『大佐用』第111号(2016年11月29日)発行
◎表紙の単句山田孝雄『神道思想史』
▼狐のお箸と爪 追録 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【福島県東白川郡塙町】◆山の神◆梅干◆魔物◆猫(火車)◆狐◆綺麗な橋◆かっぱいり朔日(河童、かぴたり))▼大黒座の化物雪隠▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ばんばん
vol.112『大佐用』第112号(2016年12月13日)発行
◎表紙の単句秋月玉光『産湯の森変化退治』
▼産湯稲荷の狐講釈 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【福島県東白川郡塙町】◆六道(おにぎり)◆灰(あく)◆いいこと聞け◆荒縄◆謡◆三本叉の木、二叉の木(山の神)◆とろろ◆鞴◆四文銭◆鬼(節分、伊勢の大明神))▼粗悪な金棒の記▼竜の隻眼▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 おじょも
vol.113『大佐用』第113号(2016年12月29日)発行
◎表紙の単句『今古実録 寛政箱崎文庫』
▼倉橋重太夫の言葉 氷厘亭氷泉(『怪談黒田騒動』『寛政箱崎文庫』)▼今年の入庫トップ7▼大佐へ報告(【福島県東白川郡塙町】◆厄病神◆初午(お茶)◆端午の節句(蛆になる)◆むけの朔日)▼この一年の流行りことば▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ばけばけ
vol.114『大佐用』第114号(2017年01月13日)発行
◎表紙の単句暁鐘成『雲錦随筆』  (和漢百魅缶 ていめいほうごう(鼎鳴宝号)
▼貞秀のたまご妖怪 氷厘亭氷泉(橋本貞秀『新板早替両面化物』)▼大佐へ報告(【福島県東白川郡塙町】◆むけの朔日(蛇)◆湯船の観音様◆初夢◆白南天◆毘沙門様◆門松(味噌)◆若水桶◆薬水(七夕の雨)◆八朔(おこわ)◆大根の年取り)▼蓼科山の雷の床▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ももんじゃ
vol.115『大佐用』第115号(2017年01月29日)発行
◎表紙の単句秋月玉光『産湯の森変化退治』
▼続 産湯稲荷の狐講釈 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【佐賀県小城郡牛津町】◆川ん神さん◆かわうそ◆雷さん◆狐(産婆のきまり、柴の葉)◆良か風呂(狐)◆昼野狐◆大蛇(源為朝))▼雷の床よめまし▼開版お祝いに たなばたおばさん を描きました(朝里樹『日本現代怪異事典』より)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 あぼよう
vol.116『大佐用』第116号(2017年02月13日)発行
◎表紙の単句秋月玉光『産湯の森変化退治』
▼産湯稲荷の狐講釈 完 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【佐賀県小城郡牛津町】◆大か鯰、鮒(野狐)◆狸◆えつの魚(葦)◆片葉葦(徐福)◆猫の冬瓜◆清姫)▼悪楼=あくる=悪路(藤澤衛彦の悪楼・悪楼王(六手王)と『金毘羅参詣名所図会』の大魚の関係)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうんか
vol.117『大佐用』第117号(2017年02月28日)発行
◎表紙の単句藤原兼輔『兼輔集』
▼壁は夢 塗壁は夢 氷厘亭氷泉(絵巻物のぬりかべについて仮説)▼大佐へ報告(【佐賀県小城郡牛津町】◆清姫◆鬼塚◆お大師さんのばち◆ほとけびっき(仏蛙)◆おっぱいの欲しか◆冬瓜ころころ(狐)◆綺麗かおなご(狐、女、蛇目傘))▼悪魔の描き方(和洋折衷)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 まもう
vol.118『大佐用』第118号(2017年03月13日)発行
◎表紙の単句真名本『曽我物語』
▼悪楼=あくる=悪路 まとめ(藤澤衛彦の悪楼・悪楼王(六手王)についての前後情報関係まとめ)▼大佐へ報告(【佐賀県小城郡牛津町】◆蚯蚓◆竜(灌仏会)◆大糞たるっ嫁御◆猫(じねんぼくの南瓜)◆馬洗い(野狐)◆柴の葉)▼よみの国の絵づら(黄泉、夜見)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もうもんじょ
vol.119『大佐用』第119号(2017年03月29日)発行
◎表紙の単句『禅宗頌連珠通集』
▼沓頬と鄭瓜州と笑庵了悟 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【佐賀県小城郡牛津町】◆鬼◆かちがらす◆空山長者(米のたたり)◆胡瓜(祇園さん)◆河童(接骨)◆産女(飴がたば買いや行くけん))▼蜘蛛カタの森(鉄の蜘…けいせい仏の原)▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 がんごじい
vol.120『大佐用』第120号(2017年04月13日)発行
◎表紙の単句『丸物草鹿之記』
▼丸物について(『番神絵巻』『丸物草鹿之記』) 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(【佐賀県小城郡牛津町】◆万寿姫(大蛇)◆大根川(大師)◆蟹◆鳴る神さん◆お島さん◆野狐の嫁入り)▼沓頬の沓鼻▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 ぼうこ