トップページ

『大佐用』
第245号
前号次号

鬼質研究活動
鬼質時代とは
鬼質学年表
採集のてびき

vol.245  『大佐用』第245号(2022年06月29日)発行
▼笑般若について 氷厘亭氷泉(北斎『百物語』笑ひはんにゃ)▼日野巌の河童の製図▼大佐へ報告(◆九頭の神竜(宝珠・性空上人)◆霧島どん◆嫁坂(夜見・黄泉)◆鬼◆がぐれ(河童))▼水木展示に寄せて▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 もお

→ 氷厘亭氷泉「ナゼ妖怪大好きか――『歴史探偵』「妖怪大国ニッポン!」についてのページ」


→ 『美術の窓』No.466 2022年7月号(御田鍬「表現の源」/「妖怪研究の凄さ」)

→ 『大佐用』合冊版3 大の巻(vol.121-180)
→ 『大佐用』合冊版2 毒の巻(vol.61-120)
→ 『大佐用』合冊版1 蠱の巻(vol.0-60)

→ 御田鍬・木下昌美『日本怪異妖怪事典 近畿』
→ 廣田龍平『妖怪の誕生 超自然と怪奇的自然の存在論的歴史人類学』


→ 山田の歴史を語る会のページ
→ 勉誠出版「『列伝体 妖怪学前史』の前史―『列伝体 妖怪学前史』刊行記念特集
→ 亀山書店 Twitterアカウント
→ booth「亀山書店」2020.12.30 『ましらだま』の通信販売ページ

→ booth「松籟庵販売所」 『明治の讀賣新聞における「化物会」の活動について』 通信販売ページ
→ 蠱毒大佐の妖怪数奇チャンネル

大佐用
大佐用
大佐用
大佐用
大佐用
大佐用
大佐用
大佐用