トップページ

『大佐用』
第190号
前号次号

鬼質研究活動
鬼質時代とは
鬼質学年表
採集のてびき

vol.190  『大佐用』第190号(2020年03月13日)発行
▼アマビエ2020A/B 氷厘亭氷泉▼大佐へ報告(◆一ッ目小僧(八日ぞう、目笊)◆夜泣塚◆日陰干し◆墓の土◆南天の葉◆紙◆蒟蒻(ぷりぷり)◆狐火◆庚申塔(博奕に勝つ))▼新聞での尼彦入道▼しおりのぞき▼モウコ系統ガゴ系統 まどうもん

→ 『J-CASTニュース』「妖怪「アマビエ」のイラストがSNSで人気 伝承に脚光「疫病が流行れば私の絵を見せよ」」 アマビエ2020Bな記事例(2020.03.08)
→ 『ふーぽ』「話題の妖怪「アマビエ」のナゾと正体を研究者がわかりやすく解説! 新型コロナ流行で140年ぶりに出現。」 アマビエ1846についての専門的解説例(2020.03.11)
→ 『時事ドットコムニュース』 「「疫病退散」の妖怪人気 江戸時代と心理同じ?―新型コロナ」 アマビエ2020Bな記事例(2020.03.12)

→ booth「松籟庵販売所」 『明治の讀賣新聞における「化物会」の活動について』 通信販売ページ
→ 蠱毒大佐の妖怪数奇チャンネル

大佐用
大佐用
大佐用
大佐用
大佐用
大佐用
大佐用
大佐用